赤い黒豹の呑んだくれ日記

PC版&モバイル版テンプレート変更しました。(2011.11.25)
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 第61話 法律改悪!? | main | 第63話 正解発表 >>

第62話 走納会

 以前ツークラで一緒だったJACK氏(Yahoo!ではbarimasi7氏)の主催(?)で、「走納会」と題した走り納めツーリング(まんまじゃん!)があったので参加した。ネットの力とは恐ろしい物で、どこで宣伝して回ったのか、以前一緒に走っていた面々や、何度かお会いしたことのある方々、初めて見かける方々まで、なんと参加台数は20台超!ショップツーでもないのに、よくこれだけの台数が集まったものだ。30日という日取りが、走り納めにちょうどよかったのだろう。確かに31日じゃバタバタしてそうだ。



 目覚めたのは4時。予定より1時間以上も早く目が覚めてしまったが、あと1時間ばかり眠っても仕方がないので、コーヒーでも飲みながら、のんびりと支度をしようと布団から這い出て、予定通り5時に出発。

 集合時間から数分遅れの5時半過ぎに、嘉手納のローソンに着くと、既に何台か到着していた。30分ほど雑談をする間にも参加者が次々と到着し、そろそろ出発時間だなぁと思っていたところへ最後の参加者、レプソルNSRに乗るcrcap83氏と、職場の後輩の青いCB1300乗りが現れた。休憩など許さず、すぐに出発準備(笑)。

 ところが私のマシンにトラブル発生!参加者が続々と出て行く中、なんと火が入らないのだ。crcap83氏とCB1300乗り、かろさん、takanoriさんに見守られながら、何とかエンジン始動を試みるも、takanoriさんからの「生ガス出てますよ。」の一言で中断。プラグを点検するためプラグケーブルを外そうとすると、あろうことかプラグキャップがケーブルから外れてしまった!
 とりあえず、完全にカブってしまったプラグをライターで焼いて応急処置。キャップをケーブルに戻して火花が飛ぶか調べると、弱々しくではあるが飛んでいるので、takanoriさんからタイラップをもらってプラグキャップをケーブルに縛り、エンジン始動に再挑戦!しかし点火しない。crcap83氏の「押しがけしてみたら?」という、冗談のようなセリフにしたがってみると、意外なことにあっさりとエンジン点火!何でも試してみるものだ。
 さて、ここから名護のA&Wまでは、takanoriさんの黒いZZR250を従え、他の3台を完全に置き去りにして(笑)快調に飛ばす。A&Wに到着すると、先行したみんなは完全に休憩し終わっている。かろさん、crcap83氏、CB1300乗りの3名が到着してしばらくした後、となりのGSで給油して、源河経由で高江共同売店を目指す。CB1300乗りはここで離脱。



 高江では1時間ほど休憩。その間に、いつもの「練習&撮影ポイント」で最初にいけまぁさん、続いて私、やがて今回の主催者JACK氏、火鳥、Kさん、takanoriさんが続々と走り出す。私はスッ転ばないうちに離脱して売店に戻り休憩。撮影に出ようとすると、そろそろ出発時間とのこと。次の目的地の辺戸岬まで、私はあえて最後尾を走ることにした。マスツーの時は後ろにいた方が、見た目にも楽しいのだ。


 辺戸岬に到着すると、その眺めは壮観の一言!売店前の駐車スペースが、バイクで埋め尽くされている!10年前の第3京浜には遠く及ばないが、あの光景を思い出してしまうような、すばらしい眺めだ。


 反対側からも1枚。


 さて、走納会は一応ここで解散。このあとは赤いNSRに乗るなかぽん氏とcrcap83氏、形式違いの2台のNSRとともに東海岸を南下、与那から2号線経由で58号線に乗り、前田食堂での昼食後に現地解散。今年も無事故無検挙で、充実した走り納めとなった。


.
バイクネタ | comments(6) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

走り納め、もつかれさん。
こっちは単車も無いけど、冬でも防寒服着る程寒くもないので、走り納めどころか年末って気分も何も無い。
クリスマスも正月も関係無い感じだ。
・・・財布の中身は真冬だが(泣
hidehide | 2006/12/30 10:34 PM
あう…
仕事じゃなければ行きたかった。
黒豹サンはバイクは何でいったんですか?
ダイスケ♪ | 2006/12/31 8:29 AM
>hidehideさん
つーか、今そっちは夏なんじゃないのか?サンタがサーフボードで来る国だろ?確かに季節感ないなぁ(笑)。

>ダイスケ♪さん
次の「第63話」で発表してますので、時間のある時にご覧ください。うひひ。>何でいった
赤い黒豹 | 2006/12/31 10:49 AM
2stはトラブルが付き物というか憑き物だからねぇ・・・勿論私の知ってる範囲での話ですが。

維持が大変かとは思うけど楽しいならいいんじゃないかな?

こちらもスペイシーがそろそろ怪しいから次はNSR75かな?
でもそれだと通勤に使えないから大人しくカブでも乗るかな?
slspacy | 2006/12/31 11:08 AM
あけましておめでとうございます。

走納会お疲れ様でした。
楽しい走り納めでしたね♪

赤い黒豹さんはみんなの走ってる姿の写真
撮りましたか??
撮らなかった私はとっても悔やんでいます・・・
カメラBAG買おうと思います。
かろ | 2007/01/01 10:12 PM
>かろさん
新年おめでとうございます。

走納会の写真ですが、「撮影ポイント」で撮影しようと思ったら休憩時間が終わっちゃったんで、
私も高江と辺戸岬でしか撮ってないんですよ。


でかいカメラは携帯や取り回しに不便ですよね。
親父の友達がニコンD70を新同品、レンズ付き¥50000で売りに出してるそうなんですが、
レンズ沼にハマるので、誘惑には負けません。

っつーか、Γ買っちゃったんで金ありません(笑)。
赤い黒豹@帰省中 | 2007/01/03 4:59 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pantera-rossa.jugem.jp/trackback/70
この記事に対するトラックバック
辺戸岬辺戸岬(へどみさき)は、沖縄県国頭郡国頭村辺戸に属し、太平洋及び東シナ海に面する岬。東経128度15分56秒、北緯26度52分18秒。沖縄島の最北端(「沖縄県」の最北端は、久米島町所属の硫黄鳥島)。好天の日は、22km離れた鹿児島県の与論島や沖永良部島を望むこ
辺戸岬について−日本の自然を見つめる瞳 | 日本の自然を見つめる瞳 | 2007/03/12 12:43 AM