赤い黒豹の呑んだくれ日記

PC版&モバイル版テンプレート変更しました。(2011.11.25)
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 第141話 スマートフォン狂騒曲 | main | 第143話 赤い黒豹のプチ断食な生活 >>

第142話 スマートフォン狂騒曲・その後

 前回の投稿の翌日、長時間パソコンを持ち歩いたせいで肩こりがひどくなってしまったので、湿布薬でも買おうかと薬局を検索すると、歩いていける距離にツルハドラッグがあることが判った。千歳駅に行くよりいくらか近い感じだったのと、ソコから目と鼻の先にヤマダ電機があるようなので、昼飯を食べてから行ってみた。20分ほど歩いて薬局に到着。部屋の消臭剤やら汗ふきシートやらを買い、歩いて5分ほどのヤマダ電機へ。



======================================

ここで一度ポイントを整理しよう。問題点は


A どうもマイクがブッ壊れているようで、こちらの声が相手に聞こえていないらしい。

B バッテリーの持ちが悪くなっている気がする。その上充電時間も短くなっている気がする。


の2点。つまり、問題点をクリアするにはバッテリーを交換した上で本体を修理するか、またはそっくり買い替える必要がある。さらに買い替えに当たっての条件は


C ガラケーは高すぎるし、ローンの終わる2年後を見据えてもスマートフォンにしておきたい。

D スマホにするなら、おサイフケータイとワンセグ(コレは緊急用)に加え、2年使うことを考えるとテザリングも外せない。


の2点がポイントになってくる。docomoのスマホのうち条件Dを満たしているのは、今の時点ではMedias WPとAQUOSホンの2機だが、どちらもデザインが気に入らないので、この時点でdocomoでの機種変はなくなる。

======================================


 さっそく携帯売り場へ足を向ける。何度考えてもスマホはどれも一長一短。結局「iPhone vs その他」という構図に変わりはないわけだ。それならガラケーの安いのはないかな、と目についたのがNECの新型。いま使っているものと同じスライド式でワンセグ、おサイフケータイにBluetoothはもちろん生活防水まで付いて、なんと契約変更で実質¥0!


…¥0?何だ「契約変更」って?


 売り場のネーちゃんを捕まえて聞いてみると、何のことはない、「mova→FOMA」の買い替えのことだという。FOMA同士の機種変だとやはり5万以上するそうだ。紛らわしいよ!黒いボディに差し色の赤がカッコ良かったのに、残念。

 やっぱりダメだな〜、と帰途につこうとして、ふとiPhoneが目に入った。「本体価格実質無料って、どういう意味だろう?」と眺めていると、ソフトバンクのネーちゃんに捕まった。彼女によると、毎月の請求額から本体価格を24分割した金額が割り引かれるので、2年使い続ければ本体価格分は無料になる、ということらしい。その上、月々のパケホ額は、docomoより¥1000ほど安いそうだ。しかもAndroidでは既に出始めているというウイルスが、iOSでは今のところ確認されていないという。この辺はさすがApple。

 …ということは、セキュリティ上「安全」とされるiPhoneをメインに、FOMAはSuicaやEdyのチャージの時だけデータ通信すれば、結構安く行けるんじゃないか?アパートの電話もYahoo!BBのIP番号にかければ通話料無料のはずだ。結局2台持ちになってしまうが仕方がない。


 と思ったのだが、冷静に考えると、iPhoneは既に5代目が発表されていて、9月頃には発売との噂もあるぐらいだ。さすがにモデル末期になって2年縛りで買うのもバカバカしい。やれやれ、危うく誘導されるところだったぜ。



 ヤマダ電機を後にしながら、やはり困ったときはプロに相談するのが一番!と、帰り道にあるドコモショップに寄ってみた。どこの店舗もそうだが、ここも人が多い。数分ほど待たされて席に案内され、問題点A、Bについて話すと、本体とバッテリーを確認するという。果たして出された結果は、

a マイクは壊れていて、修理のため預りになる

b バッテリーはそろそろ寿命で、7割程度しか充電できなくなっている

であった。本体の修理の間は代替品を貸してくれるそうだ。しかも保証期間内なので修理代は無料、バッテリーも無償提供だという。それでは…と修理を依頼しようとしたら、なんとバッテリーは店頭在庫がなく、本体の修理については2週間ほどかかるという。



ち ょ っ と ま て 。



 2週間後だと千歳にいるかどうか微妙な時期だ。それについて相談すると、本体引き取り、交換と、バッテリーの受け取りは石岡店でできるようにしてくれるという。なんてサービスいいんだdocomo。結構無茶を言ったと思うが、まぁ通算10年以上使ってるんだから、このぐらいしてもらってもバチは当たるまい。

 しかしココからが長かった!電話帳とアドレス帳の移行こそすぐに終わったが、「手続きにミスがあってはいけない」といちいち確認を求められるのに加え、EdyとモバイルSuicaの移行ではデータのやり取りに地味〜に時間がかかり、結局店に入ってから1時間ぐらいかかったんじゃないだろうか?それでも無事に代替機を手にすることができた。


「同じ機種がなかったので、一番近いものを御用意しました。」

と差し出されたのはN-07Aという、一見色が違うだけの、ほとんど差がないモデル。デスクトップ画面やキー、ロゴなどが電卓やデジタル時計のようなフォントで、なんかカッコイイぞ。機能上決定的に違うのは、どうも加速度センサーでも付いているらしく、カメラモードやワンセグの時に、本体が縦と横で画面が切り替わること。この能力を生かした万歩計の機能も付いているようで、ちょっと遊んでみても面白そうだ。色はVermilionと書いてあったが、どう見てもオレンジ。それも郵便ポストを鮮やかにしたような色だ。明るいところで見ると釣りの「浮き」や我が社で使っている「四型練習機」の翼端のような蛍光オレンジにも見える。が、まぁ朱色っちゃ朱色かなぁ?使い勝手もほぼ同じ。webを見る時のキーの操作がちょっと違うので戸惑うのと、反応が少し遅いのが気になる。


 というわけで、ここ1〜2ヶ月悩み続けた携帯電話問題に、一応の終止符が打たれた。…ただしiPhone5がテザリング対応だったら、2台持ちにするかも知れない(笑)。




で、帰ってしばらくして気がついた。






湿 布 薬 買 っ て な い じ ゃ ん !






.

与太話 | comments(3) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

大丈夫、iPhoneはテザリング対応にはならんよ
そんなことしたら、帯域を圧迫してソフトバンクが自ら首占めているようなものだから。
takkaja | 2011/07/24 6:47 PM
>takkajaさん
あ、ソレ、聞いたことあるな。インフラ補強で解決しない話なんでしょうか?
赤い黒豹@北海道 | 2011/07/25 6:16 AM
あはははははっは!!!!
久しぶりに観たら更新されてるではないですか!
結構3月の以来チェックしてたつもりだったのになぁ。。

私もよくあります。
買いに行ったもの以外を買って満足して
家についてから
「トイレットペーパー買ってないー!!!」とか。

またきます。

ダイエット成功おめでとうございます。
goooya | 2011/10/15 6:47 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pantera-rossa.jugem.jp/trackback/167
この記事に対するトラックバック