赤い黒豹の呑んだくれ日記

PC版&モバイル版テンプレート変更しました。(2011.11.25)
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 第96話 夏のマーチ補完計画その3 前サス交換編 | main | 第98話 夏の終わりの衝撃 >>

第97話 マーチ補完計画その4 タイヤ交換編

 第89話で書いた通り、タイヤが石になりかけていて、見た感じ危険な状態だったので、遂に履き替える決心をした。沖縄でタイヤ交換となると、オート○ックスのような量販店を除くと、なぜかそのほとんどがメーカーの直営店。仕方がないので量販店でカタログをもらって帰り、カタログとネットで詳しい情報を調べることになった。
 サイズが特殊で、銘柄があまり選べないのは既述の通りで、直営店を何カ所か回って見積もりを出してもらったが、ネット上の評判と見積価格から、結局はミシュランのパイロット・プレセダ2(PP2)を選択した。
 余談だが、レストランなどの格付けをする時の「ミシュラン」という言葉は、タイヤメーカーである仏ミシュラン社がパリ万博の時に、顧客にドライブを楽しんでもらう参考にしてもらおうと、レストランやホテル等を紹介する本を発行したことに由来する。2007年11月にはミシュランガイドの2008年東京版が出るのだが、何とアジア初だそうである。詳しくはこちら


 サイドウォールに大きなビバンダムが描かれていて、他社のタイヤとはちょっと違う感じ。残念ながら正直あまり好きになれないポイント。写真では分かりにくいが、サイドウォール自体も少し湾曲しているように見える。


 よく見ると単車用のタイヤと同じように、エッジのところにも小さいビバンダムがいる。単車の場合、コイツらをいかに早く消せるかが、バンク角を大きく取れている(決して「上手い」ではないコトに注意)目安になるのだが、クルマの場合は消せないだろう。
 また、サイトを見ると分かるが、パターンは左右非対称で回転方向が決まっているため、一般的なローテーションはできないようだ。

 さて、実は交換してから1ヶ月ぐらいになるのだが、お約束のインプレである。
 一番印象的なことは、ハンドル操作が劇的に軽くなったことだろう。パワステほどではないが、車速ゼロからの右左折や車庫入れ時に必要だった「気合い」が、さほど必要なくなっている。タイヤサイズがM7Rと同じである事を考えれば、グリップ力のある新品の方が重くなりそうな気がするが、実際の結果は全く逆だ。コレで純正サイズだったら、もっと軽かったのだろうか?ステアリング特性は良好だ。
 レイン性能は、公道で試すと危険なので未確認だが、今のところ不満はない。信号待ちからのスタートでホイールが空転するようなことがないので、良い方なのかも知れない。
 購入時のポイントのひとつだった静粛性だが、これはM7Rとあまり変わらないような気がする。ロードノイズは期待したほどではなく、M7Rとほとんど変わらない。許容範囲ではあるが、特に静かとは思えない。段差はしなやかに吸収している気もするが、サスも柔らかくなったので、それがタイヤの性能かはハッキリしない。

 とまぁ、おおむね良好な印象だが、使い古しのタイヤと新品タイヤを比べたら、当然新品の方がよく感じるに決まっているので、PP2がM7Rより上というわけではない。また、高速道路にもまだ乗っていないので、高速巡航時にどうなるかは未知数だ。


 さて、気になる点には手を出し尽くした感があるマーチだが、何と後輩からの勧めで、社外ハンドルを試すことになった。というわけで、社外ハンドル編に続く!



.
クルマネタ | comments(5) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

お気に召さないタイヤにいたずらをしたくてウズウズしております!
あのタイヤマン?ましゅまろマン?を白く塗りたい!
がう | 2007/09/10 1:50 PM
サイドのチビバンダムは縁石に擦っちゃえば消えちゃうYO!
騙されたと思ってやってみ(www
hidehide | 2007/09/10 9:38 PM
こいつは片輪走行して消してしまうべきでしょう。
それともリスク覚悟で剃刀で落とすとか?
slspacy | 2007/09/10 9:59 PM
一度4輪でのツーリングもしますかぁ!?

たまにはレガシィもブン回したいしねー

あ、嘘亀とのバトルもやらんとねー

Jack | 2007/09/10 10:12 PM
>がうさん
正しくは「ビバンダム」というのですが、
最近は「ミシュランマン」と呼んでるようです。
白く塗ったら、どんな感じになるのだろう?

>hidehideさん&slspacyさん
こらこら。消すのが目的じゃないから(笑)。

>Jackさん
そういうのもいいですね〜。
アツいクルマといえば、なおさんがランエボでしたね。
他にも誰かいるかな?
でもクルマの運転は単車より自信ないので、バトルなしの方向で(汗)。
赤い黒豹 | 2007/09/13 11:54 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pantera-rossa.jugem.jp/trackback/106
この記事に対するトラックバック
Michelin Pilot preceda PP2 ミシュラン・パイロットプレセダPP2 245/45R18ミシュラン・パイロ...雨天走行時の安定感や乗り心地のよさに貢献する内側のトレッドと、優れたハンドリング性能を支える外側のトレッドを組み合わせた、左右非対称のトレッドパターンを採用。